部門・チーム紹介

医療安全管理室 - 医療ADR(裁判外紛争解決制度)

医療安全管理室 | 医療安全管理指針

患者さんと医療者の対話の橋渡し 医療メディエーション

医療を行ううえで私たちは、安全を最優先しています。しかし適切な治療を行っても期待したとおりにならないことがあり、結果によっては患者さんと医療者の対立を生んだり信頼関係の危機に陥ったりすることがあります。

医療メディエーションとは

患者さんの不満や苦情の多くは、患者さんと医療者の感情や事実がかみ合わないまま、時間とともに深刻化していきます。医療メディエーションとは、第三者であるメディエーターが入り、双方が同じテーブルについて話し合うことで解決の選択肢を見つけ出そうという紛争解決方法です。

イメージ画像

患者さんと医療者の対話の橋渡しをし、両当事者が納得のいく解決法を導きます。

イメージ画像

安全で安心な医療について共に考えましょう(PDF:85KB)

医療安全管理室では、医療に関するご不満等の相談にも応じています。実際に患者さんから直接ご意見を聞かせていただくことは、医療者にとっても非常に有意義なことであり、「心温かな信頼される医療」の提供に役立つと考えています。

ページの先頭へ移動