部門・チーム紹介

看護部 - リフレッシュ

看護部長あいさつ | 看護部概要 | 各委員会 | 施設 | 保育所 | リフレッシュ

(募集サイト)専門・認定看護師 | 継続教育 | 研修計画-公開研修

夏休みのスイス旅行

夏休みを利用してスイスへ行ってきました。今年の夏の初めはとても暑く、山に行けば涼しいだろうと期待しての旅行でした。

モンブランのあるシャモニーはとても美しい町で、お天気は曇りがちでしたが、雲を越え3800m級の山々は晴天で、涼しくて、スイスに来て良かった~と感じました。マッターホルンがある展望台では、お天気なのに山にだけ雲がかかり全景はみられませんでした。それでも雄大な氷河や山羊や救助犬のセントバーナードの写真を撮り、町に降りた後町並みの合間から、本物のマッターホルンが見られ大満足でした。

夜、寒さが増し毛布にくるまって起きると、近くの山の頂上は雪に覆われ、完全に冬になっていました。持っていったフリースやナイロン製のパーカーではとても寒さを凌げず、ユングフラウという山では吹雪で外には出られない状態でした。こんなに寒くなくてもいいのに…山の天気は変わりやすいという言葉を体感したひとときでした。

アルプスの少女ハイジのような山小屋はたくさんありましたが、真っ白なヤギはおらず、周囲はカウベルを鳴らす牛だらけだったこと、エーデルワイスは歌ほど可憐な花ではなかったこと、標高が高く坂を登ると息があがること、やっぱりチーズは最高においしかったことなど、とても良い体験ができたと思います。みなさんも雄大な自然と意外性を探しに、ぜひスイスへ旅行してみて下さい。

6階南病棟  佐藤千穂子

リフレッシュ

ページの先頭へ移動