市立豊中病院

文字の大きさを変える

文字を標準の大きさで表示する文字を大きく表示する

市立豊中病院運営計画等

市立豊中病院運営計画(平成25年~平成29年)

市立豊中病院運営計画『実施計画』の推進に向けて

イメージ画像

市立豊中病院では、平成25年3月、基本目標を“地域に開かれた、急性期中核病院として、高度で良質な医療を提供します”とする『市立豊中病院運営計画』を策定しました。その具体化を確実なものとするため、毎年度、取り組むべき事項を定めた『実施計画』を策定しています。

この運営計画の取り組みは、「医療の質の向上」「患者サービスの向上」「医療連携の推進」「経営基盤の確立」の4つの大きな柱で構成されています。いずれも病院運営に欠くことのできない重要な視点です。また、実施計画における合計47の取り組み項目については、それぞれの進捗状況をホームページで公表するとともに、病院運営審議会においてもご審議いただいています。

今後とも、基本目標を念頭に、計画を着実に推進してまいりますので、皆様方のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

平成27年(2015年)4月

豊中市病院事業管理者

ページの先頭へ移動