医療機関の方へ:地域医療室

市立豊中病院ネットについて(医療機関向け)

市立豊中病院ネットとは

市立豊中病院ネットとは、参加医療機関がインターネットを利用して市立豊中病院の診療情報を閲覧する仕組みです。市立豊中病院で行った検査の結果や処方されたお薬など、診療に関する情報をかかりつけの医師と共有することで、より安全で質の高い医療の共同診療が可能となります。

参加医療機関のメリットは

  • 当院からの診療情報の提供範囲が拡がることで、より適切な診療が可能となります。
  • 初診時・退院時等、診療の折り目だけにとどまらず、必要な時に、必要な診療情報を閲覧できるようになります。

利用の手続き

市立豊中病院ネットは、日本電気株式会社(NEC)が提供する「ID-Link」というサービスを利用しています。市立豊中病院ネットの利用にあたっては、ID-Linkの利用申込が必要となります。また、「市立豊中病院ネットの運営及び利用に関する要綱」をお読みいただき、申込書と誓約書を提出していただきます。

申込に際してご不明な点があれば、市立豊中病院医療情報室情報システム係までご連絡ください。こちらから手続きの詳細を連絡します。

利用に必要な設備

パソコンとインターネット回線をご準備ください。パソコンは、インターネットを閲覧可能なパソコンでWindowsまたはMacであることが必要です。ウイルス対策ソフトの導入、最新の更新プログラムの適用など、一般的なセキュリティ対策をお願いします。

患者さんの情報を閲覧するには

診療情報を閲覧するにあたっては、患者さんの同意が必要です。各医療機関で患者さんへの説明及び同意取得をお願いします。大まかな流れは下記のとおりです。

  1. 説明
    担当医から患者さんにパンフレット、説明書及び同意書をお渡しして、市立豊中病院ネットの利用についてご説明ください。
  2. 同意
    患者さんの本人確認を行い、同意取得をお願いします。説明を受けた患者さんが納得されたら、同意書にサインを記入してもらってください。あわせて、同意書の説明者記入欄へのご記入をお願いします。
    同意書のコピーを患者さんにお渡しし、原本は市立豊中病院地域医療室まで送付してください。急ぎの場合は先にFAX送信し、後日改めて(1ヶ月以内に)原本を送付していただいてもかまいません。(FAX:06-6858-3555)
  3. 設定
    同意書に基づき、市立豊中病院で閲覧の設定を行います。
  4. 閲覧
    設定が完了すると、閲覧可能となります。
ページの先頭へ移動