医療機関の方へ:地域医療室

地域医療室 業務内容

地域連携業務

  • 病病・病診連携窓口
    • 豊中市病院連絡協議会の運営
    • 豊中市医師会・豊中市歯科医師会の対応
    • 登録医制度の運営(登録医総会の開催)
  • 研修機会の提供(地域合同症例検討会の開催)
  • 登録医との共同診療の場の提供・医療設備の開放
  • 地域連携パスの運用支援
  • 地域医療機関情報の収集・当院医療情報の発信

診療予約・返信管理・医療機関紹介業務

  • 医療機関からの診療(セカンドオピニオンを含む)・検査の予約取得
  • 医療機関への診断結果・診療経過報告
  • 逆紹介先・かかりつけ医の案内 →かかりつけ医との連携

【医療連携の説明図】 かかりつけ医(地域の医療機関)は、初期症状や日常の健康管理を行います。患者さんは、入院や高度な検査などが必要であればかかりつけ医から市立豊中病院の専門外来の紹介を受けられます。市立豊中病院(専門医)は、入院治療や専門的治療・検査を行います。患者さんは、症状が安定すれば市立豊中病院からかかりつけ医への逆紹介を受けられます。

退院支援業務

必要な在宅援助に対しての資源紹介や転院・施設入所に向けての退院支援

医療福祉相談業務

医療費や生活費などの経済的な問題・介護保険制度などの社会保障制度についての相談援助

案内図

案内図

ページの先頭へ移動