市立豊中病院 医師・臨床研修医募集サイト

文字の大きさを変える

文字を標準の大きさで表示する文字を大きく表示する

臨床研修医募集

外科・消化器外科 後期研修医募集のご案内 - 病院長あいさつ

専門医を目指す外科専攻医に充実した研修ができる環境を提供しています。

市立豊中病院 病院長 兼 医療情報室長 堂野 恵三


外科専門医を目指す研修医・専攻医の皆さま、市立豊中病院 外科のページにようこそ。

当院は、大阪の緑豊かな北摂に位置し、近隣には大阪大学や大阪空港、閑静な住宅街に囲まれ、市民の皆さまに親しまれている病院です。一方、市民病院としては規模が大きく、手術症例が多いことから外科専門医研修に最適な医療環境を提供しています。是非一度見学にいらしてください。

豊中市及び近隣市の住民が安心して暮らせるような医療を提供しています

当院は1944年に豊中市民病院として誕生し、2016年4月で72周年を迎えました。1997年に現在地に移転した際に病床数613床の中核市にふさわしい規模の病院になっています。当院の長い歴史の中で、信頼され頼られる病院として急性期医療を発展させてきましたが、近年は特に高度専門医療、がん治療、救急医療に力を注いでいます。厚生労働省より「国指定地域がん診療拠点病院」、「地域医療支援病院」、「臨床研修病院」等の指定を受けており、充実した診療体制、医療従事者への研修、地域住民への情報提供などの要件を満たしています。

当院の強みは、年間1300件を超える豊富な手術件数です。特に救急医療を重視していますので緊急手術も多く、座学では学べない幅広い外科治療を学ぶことができます。手術が生死を分けるような重症の救急患者を診療することも多く、常に外科医としての日々の努力、研鑽と修練の大切さを感じています。近年は、鏡視下手術の技術や機器が目覚ましく進歩しています。患者からの低侵襲手術のニーズも高まっており、我々も昔のやり方にとらわれず、最新の技術と最良の治療を提案できるよう勉強を続けています。

最初のスタートラインで良い研修をすることが外科医としての後の道を決める

外科医をめざすなら、医師になってから5, 6年までの研修内容がその後の道の鍵を握ります。その期間にどのような経験を積み、外科医としての考え方や基本的な診療技術をいかに吸収し自分のものに出来るかにより、その後の10年間が決まると言っても過言ではないでしょう。外科医は手術の場でしか育ちません。しっかりとした指導医の元で沢山の経験を積むことが外科医としての経歴に非常に大事であると思います。当院は、呼吸器外科、乳腺内分泌外科、消化器外科(上部・下部・肝胆膵)、心臓血管外科(大血管、末梢血管外科)のそれぞれの分野の専門医が勤務しており、専門的かつ最新の外科医療を日々実践しています。専門医とレジデントがペアになって患者を担当することで、きめ細かい指導ができるように心がけています。

チーム医療を経験することも非常に大切です。大病院でありながらも、当院は職種間の垣根が低く、多職種によるチーム医療も進んでいます。いろいろな診療科のドクター、ナース、薬剤師、MSWなどとコミュニケーションしながら医療を提供してゆく経験を是非体験していただきたいと思います。また、大学病院等と違い、市民病院として患者さんに信頼されていることから、医師と患者の信頼関係をしっかりと構築することができます。手術時だけでなく、他の疾患で治療に来られた時、術後の合併症や疾患の再発をした時など、長い期間患者さんと診つづけるなかで医師としての使命を学んでいただければと思います。

「困っている人を助けたい」という初心をいつも胸に

「外科医としての成長に終わりはない」というのが私の人材育成についての基本的な考え方です。

外科医を目指す君たちは、何らの形で人助けをしたいと志した人達と思います。「困っている人を助けたい」と思う初心を忘れなければ、外科医としての道を間違えることはありません。外科医としての人生を歩むにつれ、これから度々大きな壁にぶつかることでしょう。難しい症例でうまく手術が出来なかった時、思うように患者が回復できなかった時、これしかないと考えた診断の誤りに気付いたとき、そんな時には初心を思い出して謙虚になることを大切にしてほしいと思います。

当科では若いスタッフから部長に至るまで、「よりよい診療をするにはどうすればいいのか」という問いを常に自問しながら診療を行っています。外科医には、「もうこれでいい」というゴールはありません。「今日よりも、明日はもっとよくできないか」と日々思い続け、模索を続けるのが外科医の仕事です。現状に甘んじることなく、課題を乗り越えようとする努力が大切です。

外科医のキャリア形成にとって最も重要な最初の研修を、是非当院で経験してください。ご興味のある方はどのような相談でも結構ですので、お気軽にご連絡ください。


募集案内はこちら

募集に関するお問い合わせ

お問い合わせ先 研修実務担当者:岩澤卓(外科主任部長):
iwazawa@chp.toyonaka.osaka.jp

総務企画課 職員係 臨床研修担当:
hjinji@city.toyonaka.osaka.jp

TEL:06-6843-0101(代表)
FAX:06-6858-3531(代表)
ページの先頭へ移動